ジョイコスオール電化システム


地球に優しい。家族が安心して暮らせる住宅システム。

家は、家族みんなが安心して安らげる空間であって欲しいものです。

「ジョイコス住宅システム」は、家族の健康を守り、心からくつろげる、安心して暮らせる住宅システムです。

 

私たちの暮らす地球の環境は、温暖化や資源不足など様々な問題を抱えています。

これからの時代「エネルギーを少なく活用する」ということが、とても重要となってきます。CO2を削減する為にも、省エネルギー住宅の役割は欠かせません。

次世代の子供達のためにしてあげられることを、家造りの面からも取り組んでみましょう。


地元の職人が施工するという安心。

地域によって育つ木も花も違うように、そこに暮らす人々の日々の生活スタイルも違います。

季節ごとの気温差や湿度など、地域の特徴にあわせた家造りは、快適な暮らしに欠かせません。

その地の文化や技術を継承し、その地の持つ風情にとけ込む住まい造りを地元の職人が携わって造り上げていく ジョイコスオール電化システムはまさに地元の職人が造る、その土地にあった家造りといえるでしょう。


生活環境を快適にするジョイコスパネル

ジョイコス住宅システムで使用するジョイコスパネルは、炭化コルクと硬質ウレタンフォームを一体化した、世界初の複合断熱パネルです。

特徴として優れた断熱性・防臭・防音効果・除湿・加湿効果などがあげられます。

ジョイコス住宅システムは、これらの特徴を持つジョイコスパネルと、気密性の高い設計・施工、優れた24時間換気システムを組み合わせることで、快適で安心して暮らせる住まいをご提供します。


ジョイコスパネルは地球環境にも優しい!

ジョイコスパネルは、オゾン層を破壊するフロンガスを発生させない、水処方によるウレタン発泡技術で作られているので、地球環境にとても優しいパネルです。

素材に使用されている炭化コルクは天然素材で、化学物質が一切含まれておらず、熱を加えても化学反応が起こりません。

コルクの木は200~250年の寿命を持ち、コルクの元となる木の皮を採取した後でも、9~10年でまた元通りになるという不思議な力を持ち合わせています。

天然循環型の素材で資源を枯渇することはありません。

しかも、従来の家造りで使用されてきたグラスウール断熱材100mmと比較して約2倍の断熱性がございます。また、従来の高気密・高断熱住宅の最大の弱点だった「家の中で音が響く」という問題も、炭化コルクの作用により軽減されています。


実は怖い!温度差がもたらす家庭の事故・・・

「ヒートショック」という事故をご存知でしょうか?

これは、温かい部屋から温度の低い浴室・トイレ・玄関などへ移動するときの急激な温度変化によって血圧が急変し、脳卒中や心筋梗塞などを発症する家庭内で起こる死亡事故です。

冬場、特に冷え込む東北地方、北海道で心配されます。

ジョイコス住宅システムなら寒い冬でも家中全体が温かく保たれます。決して暖房器具を家中に取り付けているからではございません。

断熱性に優れたジョイコスパネルと気密性の高い設計・施工、優れた24時間換気システムと換気設計を組み合わせた住宅システムで温かい空気を逃がすことなく家中に循環させるので、気温の下がりやすい浴室・トイレ・玄関などを常に温かく保つことが出来ます。暖房を無駄遣いすることもなくなるので省エネにも繋がります。


漏れない!冷めない!快適な空気を無駄に逃がさない!

断熱性に優れ、高気密施工、しっかりとした換気計画のもとおこなわれる24時間換気システムで造られるジョイコス住宅システムは、夏涼しく、冬暖かい家です。

快適な温度の空気が部屋の隅々まで行き届き、家中どこにいても春のような快適さです。中でも、冬場に床暖房なしで素足で歩けることが評判をよんでいます。

 

【夏の場合】

・熱帯夜の寝苦しさから開放されます。

・冷房を使いすぎないので、体に負担をかけません。

・カビの発生を抑えられます。

 

【冬の場合】

・床も温かいので素足でも苦になりません。

・家中全てが同じ温度なので、トイレに行くのが苦痛ではありません。

・お風呂上りに湯冷めしません。

・布団から出るのが、気になりません。

 

ジョイコス住宅システムで採用している換気システムは「ダクト式24時間計画計量換気システム」を標準採用しております。

この換気システムの働きにより、室内にホコリや浮遊粉塵が溜まり難く、毎日のお掃除も簡単に済みます。

また、家族構成の変化にあわせて、換気システムの調整も簡単におこなえます。

住む方の健康だけではなく、省エネや音の問題まで考え抜いたシステムで、業界一のこだわりを持って取り組んでおります。


気密性の高さを表す数値は業界トップクラス!

ジョイ・コス住宅システムの気密レベルはC値0.5cm2/m2以下を最低基準とし、全棟気密測定をしています。(平均0.2~0.3cm2/m2)
C値とは、相当隙間面積と呼ばれる建物の気密性を表す値です。この数値が低い程、隙間の少ない家ということになります。


建物の規模や、家族構成に合わせた計画換気をご提案します。

ジョイコス住宅システムの換気は、計画計量換気と呼ばれ、建物の規模や、家族構成に合わせた設計が可能です。

計画計量換気とは、用途に応じた必要な換気量を計算し、現場で測定した数値が条件を満たす換気です。

ジョイコス住宅システムは住まいの気密性を上げ、空気の出入を限りなくゼロに近づけることで、換気経路を明確にできます。お部屋ひとつひとつの空気の入口と出口をコントロールし、少ない電力で無駄のない換気を行います。居住者にとって最適な空気環境を実現し、省エネをも実現するシステムです。


ジョイコス住宅システムでは2ヶ月に一度、会員を集めて研修会をしております。

より良い住宅をつくる為に研修会を重ね、試験制度も設けております。

加えて、弊社では現場での講習もおこなっております。各業者さんとの施工方法の確認をし、より気密のいい住宅をめざしております。